表示の見方|といし豆知識|株式会社テイケン
といし豆知識
といしの三要素
表示の見方
砥粒について
粒度について
結合度について
組織について
結合剤について
周速度について
切れないときは
形状について
研削方法

といしを探す
製品一覧から
研削する材質から


砥石の表示はJIS規格で決まっています

砥石は一般的に次のような表示をするようにJIS(日本工業規格)で決まっています。

※JISとは、我が国の工業標準化の促進を目的とする工業標準化法(1949年)に基づいて制定される国家規格で、対象は広く、すべての鉱工業製品に対して、形状、品質、性能、生産方法、試験方法などについて、全国的に統一を図るための標準を定めています。

例えば・・・

1号 A型 305×38×127 WA 46 H 7 V 3 33m/s
形状 縁型 寸法(外径x厚さx穴径) 砥粒 粒度 結合度 組織 結合剤 細分記号 周速度

砥粒と細分記号以外は万国共通です。
砥粒についても、一般砥粒(混合砥粒以外)は共通となります。


形状・・・1号〜37号
縁形・・・A〜P
砥粒・・・粗粒〜細粒
結合度・・・軟〜硬
組織・・・密〜粗
結合剤・・・ビトリファイド、レジノイド

Copyright (C) 2006 TEIKEN Corporation. All Rights Reserved.
テイケンはおかげさまで70周年をむかえました!